ブルーインパルス、11/21に東松島市で展示飛行 地元の産業祭にあわせ

ブルーインパルス、11/21に東松島市で展示飛行 地元の産業祭にあわせ

ニュース画像 1枚目:ブルーインパルス
ブルーインパルス

航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」は2021年11月21日(日)、本拠地の宮城県東松島市で開催される「復興感謝 第1回東松島市産業祭」にあわせ、展示飛行を実施します。ブルーインパルスのT-4練習機は、当日の14時からフライトします。

2021年はブルーインパルスは本拠地での航空祭、夏に開催されている東松島夏まつり2021ともに中止されていました。普段は基地上空などで練習を重ねていますが、地元のイベントを盛り上げる機会として、ブルーインパルスが参加します。

東松島市は、2005年に桃生郡矢本町と鳴瀬町が合併して誕生し、旧矢本町で農業祭、旧鳴瀬町で牡蠣まつりを開催してきましたが、近年はこれらの行事が開催されていませんでした。これを受け、市内で生産された農産物の品評会、商工業製品の展示会のほか、蒸しガキのお振舞、小中学校の演奏ステージなどを一堂に集めて、イベントを開催します。当日は同じ会場で毎年恒例の「第6回ひがしまつしま食べメッセ」、「第10回東松島市観光と物産のPR会」も同時開催されます。

なお、「復興感謝 第1回東松島市産業祭」では「JAL お仕事講演 in 産業祭」も企画されています。日本航空(JAL)の客室乗務員が制服でクイズを交えながら、仕事の内容や楽しさ、マナーについて小学生を対象にお話しする機会もあります。この企画は事前募集で、申し込みはすでに締め切られています。

期日: 2021/11/21
メニューを開く