福井市中パレード、岐阜基地のF-15・F-2・C-1の3機種が飛行

福井市中パレード、岐阜基地のF-15・F-2・C-1の3機種が飛行

ニュース画像 1枚目:空自F-2イメージ (クライムさん 2020年12月撮影)
空自F-2イメージ (クライムさん 2020年12月撮影)

航空自衛隊岐阜基地は、2021年11月28日(日)に福井市中パレード行事を支援します。岐阜基地に所属するF-15とF-2戦闘機、C-1輸送機がぞれぞれ1機ずつ、計3機が会場となる福井市の福井県産業会館の上空を飛行します。すでに11月17日(水)、事前訓練飛行が実施されています。パレード当日は、3機種のほか、CH-47、SH-60も参加予定です。

「陸・海・空自衛隊合同福井市中パレード」は11月28日(日)、福井市の福井県産業会館で9時40分から15時に開催されます。イベントの参加は事前応募で、すでに申し込みは終了しています。航空機の飛行は、9時40分から正午までに実施される「自衛隊パレード・音楽演奏会」の午前の部に組み込まれた企画です。

岐阜基地での離陸は9時40分、着陸は10時50分で、パレードの前半に見ることができそうです。この展示飛行の様子を含め、YouTubeでパレードの様子が配信されます。

期日: 2021/11/28
メニューを開く