コンコルド、最後のフライトを終えても活躍する機体たち 現在の状態まとめ

コンコルド、最後のフライトを終えても活躍する機体たち 現在の状態まとめ

ニュース画像 1枚目:アエロスコピア博物館の屋内展示場へ移動する「F-WTSB」 (じーく。さん 2014年3月撮影)
アエロスコピア博物館の屋内展示場へ移動する「F-WTSB」 (じーく。さん 2014年3月撮影)

18年前の2003年11月26日、超音速旅客機「コンコルド」が最後のフライトを行いました。その後18年間、マッハを超える旅客機は登場していません。そんな超音速旅客機の元祖「コンコルド」の飛ぶ姿を今では見ることは叶いません。それでも、世界の博物館などで展示・保存されている姿を見ることができます。コンコルドは20機が製造され、なんと大半の18機が世界各地で保存されています。

コンコルドを製造したのは、主にイギリスのBACとフランスのシュド・アビアシオンです。そのため、多くはイギリスとフランスで保存されています。そのほか、アメリカ、ドイツ、バルバドスでも見ることができます。

以下、製造されたコンコルドの一覧と保存場所です。

ニュース画像 1枚目:コンコルドの道路横断、博物館の移動で動く場合も
コンコルドの道路横断、博物館の移動で動く場合も
■2021年11月現在のコンコルドの状態一覧
<イギリスに所在する一覧>
製造番号機体記号運航会社初飛行現在の所在国展示場所展示方法
2G-BSSTイギリス通商産業省1969/4/9イギリス海軍航空博物館屋内
101G-AXDNイギリス通商産業省1971/12/17ダックスフォード帝国戦争博物館屋内
202G-BBDGブリティッシュ・エアクラフト・コーポレーション1974/2/13ブルックランズ博物館屋外
204G-BOACブリティッシュ・エアウェイズ1975/2/27マンチェスター空港のビジターパーク屋内
206G-BOAAブリティッシュ・エアウェイズ1975/11/5スコットランド国立航空博物館(イースト・フォーチュン)屋内
208G-BOABブリティッシュ・エアウェイズ1976/5/18ロンドン ヒースロー空港屋外
216G-BOAFブリティッシュ・エアウェイズ1979/4/20ブリストル・フィルトン空港併設の「アエロスペース・ブリストル」屋内
ニュース画像 2枚目:「アエロスペース・ブリストル」で展示、コンコルドとして最後に飛行した「G-BOAF」(Yumasomaさん 2018年12月撮影)
「アエロスペース・ブリストル」で展示、コンコルドとして最後に飛行した「G-BOAF」(Yumasomaさん 2018年12月撮影)
<フランスに所在する一覧>
製造番号機体記号運航会社初飛行現在の所在国展示場所展示方法
1F-WTSSアエロスパシアル1969/3/2ル・ブルジェ航空宇宙博物館屋内
102F-WTSAアエロスパシアル1973/1/10パリ オルリー空港隣接の施設屋外
201F-WTSBアエロスパシアル1973/12/6トゥールーズ・アエロスコピア博物館屋内
209F-BVFCエールフランス航空1976/7/9トゥールーズ・アエロスコピア博物館屋外
213F-BTSDエールフランス航空1978/6/26ル・ブルジェ航空宇宙博物館屋内
215F-BVFFエールフランス航空1978/12/26パリ シャルル・ド・ゴール国際空港近く屋外
ニュース画像 3枚目:シャルル・ド・ゴール国際空港近くの屋外に展示されている「F-BVFF」 (セブンさん 2019年3月撮影)
シャルル・ド・ゴール国際空港近くの屋外に展示されている「F-BVFF」 (セブンさん 2019年3月撮影)
<英仏以外に所在、または現存しない機体一覧>
製造番号機体記号運航会社初飛行現在の所在国展示場所展示方法
205F-BVFAエールフランス航空1975/10/25スミソニアン国立航空宇宙博物館別館屋内
210G-BOADブリティッシュ・エアウェイズ1976/8/25ニューヨーク・イントレピッド海上航空宇宙博物館屋外
214G-BOAGブリティッシュ・エアウェイズ1978/4/21ボーイングフィールド・シアトル航空博物館屋内
207F-BVFBエールフランス航空1976/3/6ジンスハイム自動車・技術博物館屋外
212G-BOAEブリティッシュ・エアウェイズ1977/3/17バルバドスグラントレー・アダムス国際空港の併設施設(2018年7月から閉鎖中)屋内
211F-BVFDエールフランス航空1977/2/10解体-
203F-BTSCエールフランス航空1975/1/312000年7月25日、パリ・シャルル・ド・ゴール空港離陸時に事故、大破-
ニュース画像 4枚目:イントレピッド海上航空宇宙博物館での「 G-BOAD」展示 (Airliners Freakさん 2019年8月撮影)
イントレピッド海上航空宇宙博物館での「 G-BOAD」展示 (Airliners Freakさん 2019年8月撮影)

コロナ禍でなかなか海外旅行は叶いませんが、落ち着いが時にはその旅行先として、「コンコルド」が保存される場所を旅行の計画先にしてみませんか?

メニューを開く