観閲式、岸田首相を観閲官に開催 ライブ配信は9時30分スタート

観閲式、岸田首相を観閲官に開催 ライブ配信は9時30分スタート

ニュース画像 1枚目:中央観閲式の様子
中央観閲式の様子

防衛省は2021年11月27日(土)、自衛隊記念日行事「中央観閲式」を陸上自衛隊朝霞駐屯地で開催します。観閲官は岸田文雄首相で、10時から13時30分まで巡閲、総理大臣訓示、部隊視察などが予定されています。岸防衛相と中曽根防衛大臣政務官も出席します。2021年度の観閲式は一般公開されないため、陸自がYouTubeでその様子をライブ配信します。配信は9時30分に開始し、式典開催までの時間は特別映像が流れる予定です。

「中央観閲式」の式典内容は、徒歩部隊、航空部隊、車両部隊による行進、航空機による編隊飛行を行う航空部隊は陸自だけでなく、海上自衛隊、航空自衛隊からも参加しています。なお、2018年の観閲式には、要人輸送を担うEC-225をはじめ、OH-6、AH-1、UH-1、UH-60、CH-47、LR-2、海自がUS-2、P-3C、P-1、空自がC-2、F-2、F-15、F-35Aを参加させました。

期日: 2021/11/27
メニューを開く