アエロ・モンゴリア航空、成田/ウランバートル線に就航

アエロ・モンゴリア航空、成田/ウランバートル線に就航

ニュース画像 1枚目:成田空港に到着したアエロ・モンゴリア航空 (SFJ_capさん 2022年1月4日撮影)
成田空港に到着したアエロ・モンゴリア航空 (SFJ_capさん 2022年1月4日撮影)

アエロ・モンゴリア航空は2022年1月4日(火)、成田/ウランバートル線に就航しました。同社の日本路線の定期便はこれが初めてです。成田国際空港へは、予定の13時30分より早い13時10分で、第1ターミナル北ウイング26番ゲートに到着しました。使用した機材はエアバスA319型、機体記号(レジ)「JU-1199」が飛来しました。このA319は141席を搭載し、全席エコノミークラスです。アエロ・モンゴリア航空は、成田/ウランバートル線を1月25日(火)にも運航する予定です。

アエロ・モンゴリアは2001年9月に設立、2003年5月に運航開始、モンゴル国内線を運航していましたが、A319の導入で国際線の運航も開始しています。1月現在の国際線は、成田線に加え、イルクーツク線の2路線です。

成田/ウランバートル線は現在、MIATモンゴル航空も運航しており、モンゴル拠点の2社
による運航体制になります。

■アエロモンゴリア航空の成田/ウランバートル線
M0 901便 ウランバートル 08:00 / 成田 13:30
M0 902便 成田 14:30 / ウランバートル 18:50

期日: 2022/01/04から
メニューを開く