自宅で楽しめるANA機内食、「ハンバーグフェス」発売 人気の4種セット

自宅で楽しめるANA機内食、「ハンバーグフェス」発売 人気の4種セット

ニュース画像 1枚目:ビーフハンバーグステーキ
ビーフハンバーグステーキ

全日本空輸(ANA)の機内食を自宅で楽しめる「ANA’s Sky Kitchen」は、2022年1月5日(水)から、人気メニューのハンバーグを詰め合わせた、新商品「ハンバーグフェス」の販売をスタートしました。12食入りで、4種のハンバーグ・メニューが3個ずつ入ったセットです。価格は9,000円、ANAカードでの購入時は8,550円です。

4種のハンバーグは、「ビーフハンバーグステーキ」「ビーフハンバーグステーキ イタリアンソース」「ハンバーグドリア デミグラスソース」「ビーフハンバーグステーキ ロコモコ風」です。定番の特製デミグラスソースをかけたものから、爽やかな酸味のトマトソースとシュレッドチーズがトッピングされたイタリアンソース、デミソースのコクとパイナップルの甘みからハワイを感じられるロコモコ風と、食べ比べができそうです。また、「ハンバーグドリア デミグラスソース」は、ジューシーなビーフハンバーグの上にはチーズ、その下にはターメリックライスが敷き詰められ、食べ応えのあるメニューです。

送付される1食あたりの容器の大きさは、縦11センチ(cm)、横16cm、高さ4.3〜4.5cmです。自宅へ配送時は冷凍されており、食事の際は電子レンジで加熱調理が必要です。

ANAは、国際線エコノミークラス機内食を販売して以来、メニューの組み合わせ、セットのメニューの種類の変更、メニューの多様化、食事だけでなく雰囲気も自宅で楽しめる「機内食ごっご」としてトレー・カトラリーをセットにしたり、6食セットなどさまざまな組み合わせ、楽しみ方を提案しています。

メニューを開く