ブルーインパルス、2/27 芦屋基地60周年記念行事に参加

ブルーインパルス、2/27 芦屋基地60周年記念行事に参加

ニュース画像 1枚目:ブルーインパルス
ブルーインパルス

航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」は2022年2月27日(日)、「芦屋基地創設60周年記念行事」で展示飛行を実施します。2021年度シーズンは、12月に新田原基地での公開行事に続き、2度目の九州での展示飛行の披露です。東日本大震災の影響で、一時避難の際には芦屋基地を拠点に活動しており、第2のホームでの展示飛行になります。

ブルーインパルスの展示飛行は、9時30分から11時25分までの時間に披露されます。「記念行事」は、芦屋基地の地元、福岡県遠賀郡、北九州市若松区・八幡西区在住の方のみ基地内に入場できるため、普段の航空祭より密になることはありません。無料のラウンウェイウォークでは300名、有料席は13名の募集で、過去の航空祭では2019年が22,000人、2018年10月が38,000人、2018年2月が34,000人と大幅に人数が限られるため、機体たちを近くから満喫できる催しになりそうです。

なお、航空祭と同様にブルーインパルスが行動する場合、金曜日には松島基地から芦屋基地へ移動、土曜日には予行の実施が見込まれます。2月27日(日)の展示飛行は、YouTubeで配信される予定です。

期日: 2022/02/27
この記事に関連するニュース
メニューを開く