米空軍アクロバットチーム「サンダーバーズ」、2022年シーズンに向け本格始動

米空軍アクロバットチーム「サンダーバーズ」、2022年シーズンに向け本格始動

ニュース画像 1枚目:スペースポート・アメリカを離陸するサンダーバーズ
スペースポート・アメリカを離陸するサンダーバーズ

アメリカ空軍「サンダーバーズ」は本拠地のネリス空軍基地を離れ、ニューメキシコ州トゥルース・オア・コンシクエンシーズのスペースポート・アメリカで2022年シーズンに向け本格始動し、訓練を重ねています。今後、アリゾナ州フォートフアチュカのシェラビスタ市営空港に訓練地を移し、2022年のシーズンに備えます。

サンダーバーズはこの数年、シーズン終了の11月から新たなシーズン開始の3月まで本拠地のネリス空軍基地で訓練を積んでいました。今回、訓練地を移動した理由は、2地点とも冬でも平均気温10度以上、訓練空域が確保されており、ネリス周辺の空域が使用できない場合でも質の高い訓練を重ねるよう柔軟性を高めることが大きな目的です。

ニュース画像 1枚目:訓練初日からダイナミックな演技を披露
訓練初日からダイナミックな演技を披露

シーズン中は移動も多く、環境が変化する機会が多くあります。このため、シーズン中のような環境変化への対応力、チームが披露する演技の質や正確性を高めます。スペースポート・アメリカは3,600メートルの滑走路を備え、空域は人口密度が低く、自由度の高い演技を訓練し、技量を磨くことができます。フォートフアチュカは、空域が制約され、近くには高度のある山に囲まれ、ショーシーズン中より厳しい条件下で華麗なデモンストレーション飛行を披露する訓練になります。

ニュース画像 2枚目:地上スタッフも訓練を通じて機敏な動きの精度を高めていく
地上スタッフも訓練を通じて機敏な動きの精度を高めていく

2カ所での訓練を終えると、サンダーバーズはカリフォルニア州のエルセントロ海軍航空基地に移動し、アメリカ海軍のアクロバットチーム「ブルーエンジェルス」と訓練し、それぞれトレーニングで得た成果を披露しあい、シーズンに向けて最高の演技を披露する体制を整えます。

ニュース画像 3枚目:サンダーバーズをこの2年、観ていない人も多いかもしれない
サンダーバーズをこの2年、観ていない人も多いかもしれない

「サンダーバーズ」は2022年シーズンは、32カ所のエアショーに参加する予定です。コロナ禍で日本からエアショーを見に行くことはままならない状況が続いていますが、Twitter、Facebook、YouTubeなどSNSでも楽しめます。

メニューを開く