ANAとピーチ、共同で夏スケジュール策定 国内17路線増便・4路線減便

ANAとピーチ、共同で夏スケジュール策定 国内17路線増便・4路線減便

ニュース画像 1枚目:ANA イメージ (k-spotterさん 2022年1月13日撮影)
ANA イメージ (k-spotterさん 2022年1月13日撮影)

全日本空輸(ANA)とグループ会社の格安航空会社(LCC)のピーチは、2022年夏スケジュールの開始日2022年3月27日(日)以降のスケジュールを決定しました。両社共同でスケジュール策定したのは、これが始めてです。両社で17路線を増便、4路線を減便します。国内線は、回復が見込まれる旅客需要を最大限に取り込み収益の最大化、国際線は各国の出入国規制・トレンドの変化に対応した柔軟・機動的な供給調整を継続します。

このうちANAの国内線は、9路線で増便、8路線で期間運航、4路線で減便します。需要動向や競争環境を踏まえた対応で、特に名古屋(セントレア)発着はビジネスを中心とした需要獲得に向け、新千歳・仙台・松山・宮崎・那覇線をANAで増便します。新型コロナウイルスの動向への対応は、これまでと同じく月ごとに調整します。

ピーチは成田発着の新千歳・女満別・釧路・関西・福岡線、名古屋/那覇線、関西/那覇線の8路線を増便します。なお、成田/関西線は4〜6月に1日3往復としますが、7月からは再び2往復で運航します。また、名古屋/仙台線は2往復のところ1往復とします。名古屋/仙台線はANAが増便する予定で、ANAとPeachの2社の合計便数は変わりません。

ニュース画像 1枚目:ピーチ イメージ (higaponさん 2019年12月29日撮影)
ピーチ イメージ (higaponさん 2019年12月29日撮影)

■ANAグループ国内線の運航計画
<ANA>
・増便
 伊丹/松山線
 関空/宮古線 (4/29~5/8、7/1~9/30)
 名古屋発着:新千歳、仙台、松山、宮崎、那覇
 福岡/那覇線
 仙台/新千歳線
・期間運航
 伊丹/石垣線 (8/5~8/15)
 名古屋/旭川線 (7/15~9/30)
 名古屋/女満別線 (7/15~9/30)
 福岡/宮古線 (8/5~8/15)
 静岡/新千歳線 (4/29~5/8、7/15~9/30)
 静岡/那覇線 (4/29~5/8、7/15~9/30)
 岡山/新千歳線 (7/15~10/29)
 長崎/那覇線 (8/5~8/15)
・減便
 伊丹/那覇線
 関空/新千歳線
 関空/那覇線
<Peach>
・増便
 成田発着:新千歳、女満別、釧路、関西、福岡、那覇
 名古屋(セントレア)発着:那覇
 関西発着:那覇
・減便
 名古屋/仙台線

メニューを開く