JAL vs ANA 春休み子供運賃キャンペーン、実質無料や往復1,000円

JAL vs ANA 春休み子供運賃キャンペーン、実質無料や往復1,000円

ニュース画像 1枚目:羽田空港 イメージ
羽田空港 イメージ

日本航空(JAL)、全日本空輸(ANA)の大手航空2社が、年間のピーク時期の1つ、春休みに実質無料や1,000円と非常に低額な運賃キャンペーンを実施しています。ピーク期に航空券費用を抑えられる大手2社のキャンペーンは珍しく、春休みに入る3月の旅行準備を検討している場合は、見逃せません。

JALは、3月1日(火)から4月10日(日)搭乗分の12歳未満の子どもを対象に、購入・利用した航空券額に相当するeJALポイントが抽選で1万名にプレゼントされます。プレゼントにより、航空券が実質無料になります。キャンペーンは、JALグループが運航する国内線の全路線全便、運賃は小児普通運賃、特別乗継割引、各種の特便割引や先得割引などが対象です。航空券を予約後、JAL専用ページから2月28日(月)までに応募手続きが必要です。

ANAのキャンペーンは、大人と一緒に搭乗する子供運賃が対象日・対象路線で、抽選により往復1,000円で利用できます。対象搭乗期間は3月19日(土)、3月20日(日)、3月21日(月)、3月26日(土)、3月27日(日)の5日間で、この受付期間は2月3日(木)から2月10日(木)です。対象は、搭乗日に3歳から12歳未満の子どもです。

両社のキャンペーンとも、JALマイレージバンク(JMB)またはANAマイレージクラブ(AMC)とそれぞれのマイレージプログラム会員が応募条件になっています。もし、子どもたちと久しぶりの国内旅行を検討している場合、早めの予約で、国内大手2社のキャンペーンを上手に利用したいところです。

メニューを開く