ブルーエンジェルス&サンダーバーズが見たい!2022年アメリカエアショー始動

ブルーエンジェルス&サンダーバーズが見たい!2022年アメリカエアショー始動

ニュース画像 1枚目:ブルーエンジェルスとサンダーバーズの2チームがシーズン前に実施した共同訓練
ブルーエンジェルスとサンダーバーズの2チームがシーズン前に実施した共同訓練

アメリカでは2022年のエアショーのシーズンが始まろうとしています。2021年はコロナの影響があったものの、多くのエアショーが開催されました。2022年は例年通りのエアショー開催が発表されています。

アメリカの人気のアクロバットチームといえば、海軍の「ブルーエンジェルス」と空軍の「サンダーバーズ」です。編隊飛行や難易度の高い課目のアクロバット飛行をエアショーで披露しています。

ブルーエンジェルス

まず、アメリカ海軍の「ブルーエンジェルス」は、2021年シーズンに以前のF/A-18「レガシー」ホーネットから、F/A-18スーパーホーネットに更新しています。

ニュース画像 1枚目:息を呑む演技を披露するブルーエンジェルス
息を呑む演技を披露するブルーエンジェルス

6機の編隊飛行は、機体同士の空間がわずか45センチと、ぶつかるかもしれないと思わせる迫力が魅力です。シーズンのスタートは3月12日、カリフォルニア州エルセントロでの「エルセントロ・エアショー」で展示飛行を披露しました。今シーズンは、アメリカ各地やカナダの31カ所が予定されています。以下、2022年夏以降のブルーエンジェルスが登場する主なエアショーの一覧です。

■ブルーエンジェルスの主なエアショー(夏以降)

3月12日 (開催済) NAFエルセントロフライトフェスティバル
8月6〜7日 ボーイング・シーフェア・エアショー
 (ワシントン州シアトル)
9月24〜25日 MCASミラマーエアショー
 (カリフォルニア州ミラマー、ミラマー海兵隊航空基地)
10月8〜9日 サンフランシスコ・フリート・ウィーク
 (カリフォルニア州サンフランシスコ)
11月11〜12日 (2022年最後) ブルーエンジェルス・ホーム・カミングエアショー
 (フロリダ州ペンサコーラ、ペンサコーラ海軍航空基地)

サンダーバーズ

次に、アメリカ空軍の「サンダーバーズ」は、F-16ファイティングファルコン6機を使用。曲技披露前から終了まで寸分狂わぬ演技・プログラムの華麗さが魅力です。

ニュース画像 2枚目:優雅な飛行を披露するサンダーバーズ
優雅な飛行を披露するサンダーバーズ

3月26日(土)に開催されるミシシッピ州コロンバスでのエアショー「ウイングス・オーバー・コロンブス」で、スタートします。今シーズンは、32カ所でアクロバット飛行を披露する予定です。以下、2022年夏以降のサンダーバーズが登場する主なエアショーの一覧です。

■サンダーバーズの主なエアショー(夏以降)
3月26〜27日 (2022年初) ウィングス・オーバー・コロンバス
 (ミシシッピ州コロンバス、コロンバス空軍基地)
9月10〜11日 ニューヨーク・インターナショナル・エアショー
 (ニューヨーク州ニューウィンザー)
10月15〜16日 エアロスペース・バレー・エアショー
 (カリフォルニア州ランカスター、エドワーズ空軍基地)
10月22〜23日 ベル・フォートワース・アライアンス・エアショー
 (テキサス州フォートワース)
11月5〜6日 (2022年最後) アビエーション・ネーション・エアショー
 (ネバダ州ラスベガス、ネリス空軍基地)

ニュース画像 3枚目:F/A-18とF-16の計12機による航過飛行
F/A-18とF-16の計12機による航過飛行

現在、観光目的でのアメリカ入国も可能ですが、ワクチン接種やコロナ陰性証明書などの提出が必要です。ただ、世界各国でコロナに対する規制も緩和する方向で動いているようです。コロナが収束後には、アメリカのエアショーに出かけてみるのはいかがでしょうか?

メニューを開く