ANAは3/24まで・JALは3/22まで、東北新幹線運休に対応する臨時便設定

ANAは3/24まで・JALは3/22まで、東北新幹線運休に対応する臨時便設定

ニュース画像 1枚目:ANAとJAL (KANE0722さん 2020年11月19日撮影)
ANAとJAL (KANE0722さん 2020年11月19日撮影)

全日空(ANA)、日本航空(JAL)は東北新幹線の運休を受け、東北方面を発着する臨時便を継続して運航します。ANAは2022年3月19日(土)から3月24日(木)まで、JALは3月22日(火)まで設定しました。ANAは羽田/仙台線を1日4往復で運航、JALは羽田/仙台線をはじめ、羽田発着の花巻、山形線、大阪・伊丹発着の仙台、花巻を対象日によって運航します。

ANA、JALとも新幹線の運行状況、他の公共交通機関の運行などを見ながら、今後も臨時便の設定などを検討していく方針です。

■ANA 3/19〜24 羽田/仙台線の臨時便
<羽田発>
ANA1501便 羽田 07:15 / 仙台 08:15
ANA1503便 羽田 09:10 / 仙台 10:10
ANA1505便 羽田 12:40 / 仙台 13:40
ANA1507便 羽田 18:00 / 仙台 19:00
<仙台発>
ANA1502便 仙台 08:55 /羽田 09:55
ANA1504便 仙台 11:00 /羽田 12:00
ANA1506便 仙台 14:20 /羽田 15:20
ANA1508便 仙台 20:00 /羽田 21:00

■JAL 3/19〜22 東北地震関連の臨時便
<3月19日(土)臨時便>計16便
羽田/仙台線:4往復8便
羽田/花巻線:2往復4便
羽田/山形線:1往復2便
伊丹/花巻線:1往復2便
<3月20日(日)臨時便>計18便
羽田/仙台線:4往復8便
羽田/花巻線:2往復4便
羽田/山形線:1往復2便
伊丹/仙台線:1往復2便
伊丹/花巻線:1往復2便
<3月21日(月)臨時便>計10便
羽田/仙台線:2往復4便
羽田/花巻線:2往復4便
羽田/山形線:1往復2便
<3月22日(火)臨時便>計16便
羽田/仙台線:3往復6便
羽田/花巻線:2往復4便
羽田/山形線:1往復2便
伊丹/仙台線:1往復2便
伊丹/花巻線:1往復2便

メニューを開く