JALx星のや、沖縄滞在0.5日追加でゆっくり過ごす提案 宿泊券プレゼント

JALx星のや、沖縄滞在0.5日追加でゆっくり過ごす提案 宿泊券プレゼント

ニュース画像 1枚目:JAL A350 イメージ
JAL A350 イメージ

日本航空(JAL)は2022年5月20日(金)まで、「星のや沖縄」宿泊券が当たる「『Day+0.5』いつもと違う沖縄をキャンペーン」を開催しています。期間中に、JALグループ国内線に対象運賃で2区間以上搭乗し、キャンペーン応募したJALマイレージバンク(JMB)会員が対象です。

賞品の「星のや沖縄」宿泊券は、2組4名分です。宿泊の有効期間は2022年7月1日(金)から2023年1月31日(火)で、夏休み・年末年始などピーク時に一部除外日が設定されています。

JALでは、想定していた日程に「0.5日」を追加することで旅全体にゆとりをもたせ、お得感があり、より楽しめる沖縄旅行をコロナ前から提案していました。JALは羽田と伊丹発着の那覇線で最新のエアバスA350型を運航。この機材にはファーストクラスを装備しているほか、「クラスJ」も利用が可能です。移動時間をゆったり過ごし、沖縄でも都会と異なる時間の過ごし方を提案しています。

「0.5日」追加すると、沖縄行きを半日ずらし、多くの人が朝一番の飛行機で移動するところ、出発を午後発にする、また復路を午後便ではなく午前便にずらすことで、航空券もより安価に購入することが可能です。

期日: 2022/05/20まで
メニューを開く