格納庫やリニューアルした体験型「JAL工場見学スカイミュージアム」、5/1再開

格納庫やリニューアルした体験型「JAL工場見学スカイミュージアム」、5/1再開

ニュース画像 1枚目:スカイミュージアム
スカイミュージアム

日本航空(JAL)は2022年5月1日(日)、工場見学「スカイミュージアム」を再開しました。羽田空港メインテナンスセンタービル内に設けられている体験型施設で、JALグループのスタッフが定期便の運航を支えるさまざまな仕事の紹介、JALの歴史をさまざまなツールやデジタルコンテンツで振り返るコーナーが設けられています。工場見学は無料で、月・火・木・土・日に午前、午後の2回に分けて参加できます。事前に予約が必要で、5月の見学をオンラインで受け付けており、予約を受け付けている5月15日(日)までの日程でも予約可能です。

予約は、見学日1カ月前の同一日9時30分からの受け付けが基本です。ただし、5/1再開にあたり、当面は1〜2週間単位で受付ます。このため、5月16日(月)から5月31日(火)の見学分は5月6日(金)から、6月2日(木)から6月12日(日)分は5月13日(金)から、それぞれ予約を受け付けます。

JAL工場見学スカイミュージアム展示エリアは2021年7月に、全面リニューアルが実施されました。大型のマルチディスプレイでデジタル化され、これまで展示されていなかった歴史資料を取り入れたデジタル年表も登場し、日本の空の歴史がわかりやすく、さらに空に関わる仕事や未来の空の旅も体感できるようになっています。ミュージアム体験の後は、JALのスタッフと共に、格納庫を見学できます。

ニュース画像 1枚目:歴代制服(手前)とマルチディスプレイ(奥)を使用したデジタル年表
歴代制服(手前)とマルチディスプレイ(奥)を使用したデジタル年表

■JAL工場見学スカイミュージアム 予約受付の予定
4月27日(水)9:30〜:5月1日(日)~5月15日(日)見学分
5月6日(金)9:30〜:5月16日(月)~5月31日(火)見学分
5月13日(金)9:30〜:6月2日(木)~6月12日(日)見学分
5月20日(金)9:30〜:6月13日(月)~6月20日(月) 見学分

メニューを開く