ANA⽻⽥発フランクフルト⾏き、5/12から北回り運航スタート

ANA⽻⽥発フランクフルト⾏き、5/12から北回り運航スタート

ニュース画像 1枚目:青いT-MAさん 2019年1月22日撮影 JA871A ボーイング787-9 全日空
青いT-MAさん 2019年1月22日撮影 JA871A ボーイング787-9 全日空

全⽇空(ANA)は2022年5⽉12⽇(木)の⽻⽥発フランクフルト⾏きNH223便から、北回りで運航しています。ANAの北回り運航は、成田発ブリュッセル行きに続く2路線目です。今後、6月から再開する羽田/ロンドン線でも北回りで運航する予定です。

北回りの運航は、フランクフルトへ直⾏で運航し、これまでの南回りと比べると約3時間の短縮が⾒込まれています。中央アジアルートでウィーンでの離着陸、給油時間を含めると所要時間は17時間45分ほどです。直行便で離着陸や給油時間が必要なく、時間短縮できます。

なお、ANAの⽻⽥発フランクフルト⾏きは5⽉11⽇(⽔)から北回りを運航する予定でした。深夜に羽田を5⽉11⽇(⽔)に出発するNH203便は南回りで運航しています。ロシア上空を回避する航路では、当日の気象条件などを考慮し、北回り・南回りの2つの航路を選択し、運航しています。

メニューを開く