バイデン大統領、アジア歴訪スタート 「エアフォース・ワン」日本飛来は5/22

バイデン大統領、アジア歴訪スタート 「エアフォース・ワン」日本飛来は5/22

ニュース画像 1枚目:VC-25A (小金井原住民さん 2017年11月7日撮影)
© FlyTeam 小金井原住民さん
VC-25A (小金井原住民さん 2017年11月7日撮影)

アメリカのバイデン大統領は2022年5月20日(金)、韓国の烏山空軍基地に到着しました。ボーイング747-200型をベースとした大統領専用機VC-25「エアフォース・ワン」の「82-8000」に搭乗し、随伴機としてボーイング757型をベースとしたC-32「09-0016」が運航されている模様です。バイデン大統領は韓国での日程終了後、5月22日(日)から5月24日(火)まで、大統領として初めて来日します。

公式実務訪問賓客としての来日で、羽田または横田空港への飛来が予想されます。羽田到着の場合は大統領専用車「ビースト」で都心への移動やヘリ、横田到着ではヘリで東京・六本木近くのアメリカ軍施設の赤坂プレスセンターへの移動が予想されます。すでに、海兵隊が運用するVH-3Dが日本に到着しています。

VC-25Aの前回の来日時、日本飛来の数少ない機会と想定されていました。今回も747-8ベースの当たらな機種に変更される前の残る数少ない機会ですが、羽田と横田のいずれに飛来するか分からないため、悩ましいところです。

なお、大統領の歴訪を支援するE-4Bナイトウォッチは、嘉手納基地に着陸したようです。

メニューを開く