甲板に戦闘機係留の空母 エイブラハム・リンカーン、5/26朝 横須賀出港へ

甲板に戦闘機係留の空母 エイブラハム・リンカーン、5/26朝 横須賀出港へ

ニュース画像 1枚目:横須賀入港時の空母 エイブラハム・リンカーン(CVN-72)
横須賀入港時の空母 エイブラハム・リンカーン(CVN-72)

アメリカ海軍の空母「エイブラハム・リンカーン(CVN-72)」が2022年5月26日(木)10時すぎ、出港する予定です。5月21日(土)に入港しており、5日間での補給などを実施したとみられます。F-35CやF/A-18を甲板に係留したまま入港しており、この状態で再び出港します。

CVN-72は1月3日(月)にサンディエゴ港を出港し、日本近海を含む第7艦隊のエリアで展開していました。4月には陸・海・空の3自衛隊と共同訓練を実施し、林外務相の見学なども受け入れていました。

すでに「ロナルド・レーガン(CVN-76)」は出港し、硫黄島で艦載機の第5空母航空団(CVW-5)による着陸訓練(FCLP)を5月20日(金)に終了しています。5月21日(土)以降に4日から6日間程度で空母着艦資格取得訓練(CQ)も硫黄島付近の洋上の空母で実施される予定が明らかにされています。

5月26日(木)に横須賀を出港する「エイブラハム・リンカーン(CVN-72)」と「ロナルド・レーガン(CVN-76)」、さらにそれぞれの艦載機を含めた演習の実施も注目されます。

ニュース画像 1枚目:甲板に艦載機を係留するエイブラハム・リンカーン
甲板に艦載機を係留するエイブラハム・リンカーン

■空母「エイブラハム・リンカーン(CVN-72)」搭載のCVW-9
第14戦闘攻撃飛行隊 (VFA-14)トップハッター:F/A-18E
第41戦闘攻撃飛行隊 (VFA-41)ブラックエース:F/A-18F
第314海兵戦闘攻撃中隊(VMFA-314)ブラックナイツ:F-35C (海兵隊)
第151戦闘攻撃飛行隊 (VFA-151)ヴィジランツ:F/A-18E
第133電子攻撃飛行隊 (VAQ-133)ウィザーツ:EA-18G
第117早期警戒飛行隊 (VAW-117)ウォールバンガース:E-2D
第14ヘリコプター海上作戦飛行隊 (HSC-14) チャージャーズ:MH-60S
第71ヘリコプター海洋攻撃飛行隊 (HSM-71)ラプターズ:MH-60R

この記事に関連するニュース
メニューを開く