ANA A380フライング・ホヌ、6月も成田発着チャーター便にレストラン実施

ANA A380フライング・ホヌ、6月も成田発着チャーター便にレストラン実施

ニュース画像 1枚目:ANA A380 フライング ホヌ イメージ
ANA A380 フライング ホヌ イメージ

全日空(ANA)は、2022年6月25日(土)と6月26日(日)に成田空港発着の「ANA FLYING HONUチャーターフライト」と、成田空港の駐機場での「レストラン FLYING HONU」を開催します。ツアーの販売は、すでにスタートしています。7月から週2便で日本/ハワイ間を結ぶ定期便の運航開始前に、国内で手軽にフライトと機内での食事体験と見学を楽しめる企画です。

「ANA FLYING HONUチャーターフライト」は、6月25日(土)に運航されます。飛行時間はおよそ1時間半で、上空では国内線プレミアムクラスの昼食または軽食に加え、機内抽選会などの企画に参加できます。参加者には搭乗クラスに応じ、オリジナルグッズが記念品として用意されています。ファースト、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの4クラスとも先着順で販売されています。また、空席がある場合は、出発10日前まで申し込みできます。

ニュース画像 1枚目:洋食メニュー イメージ
洋食メニュー イメージ

「レストラン FLYING HONU」は、6月26日(日)に実施されます。成田空港に駐機する「FLYING HONU」2機の機内に入ることができる機会です。1機は、国際線の機内食を楽しみ、別の機体では機内の見学ができます。食事は、ファースト、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの4クラスにあわせ、用意されています。また、食事の前後に、もう1機で見学会の時間が設けられ、パイロットや整備士が出題する「FLYING HONU」の航空クイズ、ファーストやビジネス、エコノミークラスのフルフラットになるシート「ANAカウチ(ANA COUCHii)」など、シートに座って体験できます。

料金は、チャーター便が24,800円から、最も高いファースト利用が118,000円、レストランがエコノミー9,800円、ファーストが69,800円です。

メニューを開く