デルタ航空、羽田に新ラウンジ「デルタ スカイクラブ」オープン 7/29〜

デルタ航空、羽田に新ラウンジ「デルタ スカイクラブ」オープン 7/29〜

ニュース画像 1枚目:デルタ スカイクラブ エントランス イメージ
デルタ スカイクラブ エントランス イメージ

デルタ航空は2022年7月29日(金)正午から、羽田空港第3旅客ターミナルの北側5階にラウンジ「デルタ スカイクラブ」をオープンします。羽田空港では、唯一のアメリカ系の航空会社ラウンジです。新型コロナウイルスの影響で、運用開始時期を見合わせていましたが、2022年夏からの制限緩和、海外旅行需要の回復を期待し、オープン時期を決めました。7月30日(土)から、営業時間を9時30分から16時30分で毎日営業します。

羽田空港の「デルタ スカイクラブ」は、ソファやデスク、利用者の過ごし方に合わせた様々なタイプの椅子が用意されています。ラウンジ内ではバーテンダーが季節のカクテルやワイン、日本酒を無料で提供するフルサービスのバーが設けられています。提供される食事メニューは、シェフがその場で麺類を調理するヌードルバー、新鮮な食材を使った料理やデザートをビュッフェスタイルで用意されます。

ラウンジ内は、日本の文化と歴史を取り入れたユニークなデザインやアートが採用されています。高速Wi-Fiアクセスが提供され、ほぼすべての座席に電源が設けられています。また、出発前に利用されることの多いシャワールームは5室、完備されています。

「デルタ スカイクラブ」は、デルタ航空の国際線ビジネスクラス「デルタ・ワン」の利用客、スカイマイルのダイヤモンド、プラチナ、ゴールドメダリオン会員、スカイマイル提携クレジットカード本会員などが利用できます。デルタ航空は羽田発着でアトランタ、デトロイト、シアトル線を運航しており、今後はロサンゼルス、ホノルル、ミネアポリス、ポートランド線の再開も期待されます。

期日: 2022/07/29から
この記事に関連するニュース
メニューを開く