シンガポール航空フラッグシップ・ラウンジ、スペース拡張・アップグレード

シンガポール航空フラッグシップ・ラウンジ、スペース拡張・アップグレード

ニュース画像 1枚目:シンガポール航空 ラウンジ
シンガポール航空 ラウンジ

シンガポール航空は、 チャンギ国際空港第3ターミナルの新たなフラッグシップ・ラウンジ「シルバークリスラウンジ」「クリスフライヤーゴールドラウンジ」をリニューアルオープンしました。国際線を利用する旅行需要の回復にあわせ、本拠地空港でのラウンジサービスをアップグレードし、スペース拡張とあわせ、利用する顧客へ満足度の高いプレミア・サービスを提供しています。

リニューアルでは、「シルバークリスラウンジ」内のザ・プライベート・ルーム、ファーストクラスエリア、ビジネスクラスエリア、「クリスフライヤーゴールドラウンジ」を合わせ延床面積6,100平米、収容人数は約1,150名となり、座席やスペースは30%増加しています。

ニュース画像 1枚目:大きく拡張されたラウンジエリア
大きく拡張されたラウンジエリア

このうち、「ザ・プライベート・ルーム」は、最も上質な空間として、シンガポール航空のスイートやファーストクラスの旅客を受け入れます。ブース席やデイルームなど、 仕事、休憩と用途にあわせた設備が整えられ、コース料理、飲み物も用意されています。最大78名を収容できる空間です。

ファーストクラスエリアは、ソリティアPPSクラブ会員も利用が可能です。このエリアは、リクライニングチェアやベッドなどを備えたデイルームが設置されています。このエリアは、その場で調理する「ライブ・クッキング・ステーション」でバクテー、パスタ、朝食用の卵料理などが提供されます。

ニュース画像 2枚目:ザ・プライベート・ルーム ダイニングエリア
ザ・プライベート・ルーム ダイニングエリア

ビジネスクラスエリアは20%拡張され、4つの異なるエリアが設けられています。休憩、セルフサービスビュッフェ、ソファや作業スペース、軽食を楽しめるコートヤード・スタイルエリアで、それぞれの目的にあわせた時間を過ごすことができます。また、夜には、離着陸する航空機を眺めながら、好みのアルコールを楽しめるバーもあります。

「クリスフライヤーゴールドラウンジ」は、従来の2倍以上の広さになり、滑走路の広大な景色を観ることができる開放的、かつ現代的なデザインが採用されています。ダイニングエリア、オープンコンセプトのワークスペースを拡大し、専用化粧室やシャワー設備も完備されています。シンガポールの朝食の定番「チークエ」や点心などの食事や飲み物も用意されています。

ニュース画像 3枚目:シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ザ・プライベート・ルーム
シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ザ・プライベート・ルーム
ニュース画像 4枚目:シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ザ・プライベート・ルーム
シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ザ・プライベート・ルーム
ニュース画像 5枚目:シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ザ・プライベート・ルーム
シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ザ・プライベート・ルーム
ニュース画像 6枚目:シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ザ・プライベート・ルーム
シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ザ・プライベート・ルーム
ニュース画像 7枚目:シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ザ・プライベート・ルーム
シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ザ・プライベート・ルーム
ニュース画像 8枚目:シンガポール航空 クリスフライヤーゴールドラウンジ
シンガポール航空 クリスフライヤーゴールドラウンジ
ニュース画像 9枚目:シンガポール航空 クリスフライヤーゴールドラウンジ
シンガポール航空 クリスフライヤーゴールドラウンジ
ニュース画像 10枚目:シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ビジネスクラスエリア
シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ビジネスクラスエリア
ニュース画像 11枚目:シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ビジネスクラスエリア
シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ビジネスクラスエリア
ニュース画像 12枚目:シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ビジネスクラスエリア
シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ビジネスクラスエリア
メニューを開く