ルフトハンザ、羽田/ミュンヘン線再開 まずは週3往復

ルフトハンザ、羽田/ミュンヘン線再開 まずは週3往復

ニュース画像 1枚目:ルフトハンザドイツ航空 A350-900型 (D-AWTRさん 2018年2月11日撮影)
ルフトハンザドイツ航空 A350-900型 (D-AWTRさん 2018年2月11日撮影)

ルフトハンザドイツ航空は2022年6月1日(水)、羽田/ミュンヘン線の運航を再開しました。再開初便は、エアバスA350-900型(機体記号:D-AIXG)で運航し、羽田空港には6月2日(木)8時すぎに到着予定です。

この羽田/ミュンヘン線はコロナ禍を受けて運休し、2021年にオリンピック・パラリンピック開催時期に一時運航。それ以降、再び運休していました。今回の再開は、日本の入国制限の緩和を受けた本格的な運航再開で、6月中は週3往復、7月から週5往復での運航が予定されています。

ルフトハンザドイツ航空は、羽田/フランクフルト線を運航しており、今回の再開で日本路線は2路線となります。羽田/フランクフルト線は、8月末までボーイング747-8型で週3往復、9月からエアバスA340-300型と747-8で週6往復に増便する予定です。

■羽田/ミュンヘン線 6月のスケジュール
LH715便 羽田 09:40 / ミュンヘン 17:20 (月・木・土)
LH714便 ミュンヘン 12:40 / 羽田 08:10(+1) (水・金・日)

期日: 2022/06/01から
メニューを開く