ANA、7/7から羽田/パリ線を再開

ANA、7/7から羽田/パリ線を再開

ニュース画像 1枚目:senbaさん 2019年11月4日撮影 JA822A ボーイング787-8 ドリームライナー 全日空
senbaさん 2019年11月4日撮影 JA822A ボーイング787-8 ドリームライナー 全日空

全日空(ANA)は2022年7月7日(木)から、羽田/パリ線を再開します。羽田発は7月7日(木)、7月9日(土)、7月28日(木)、8月21日(日)に運航し、8月24日(水)から水・金・日の週3往復を運航します。

ヨーロッパ路線は、ウクライナ情勢を受けてロシア上空を迂回するルートで運航しています。すでに運航している成田発ブリュッセル行き、羽田発フランクフルト行き、羽田発ロンドン行きは、北回りルートで運航し、気象条件によっては中央アジア上空を通過する南回り航路の場合もあります。ヨーロッパ発は南回りで運航し、日本発、ヨーロッパ発ともに直行便で運航しています。

なお、ANAは羽田/ロンドン線を7月と8月に増便し、毎日運航する計画です。これにより、ANAのヨーロッパ路線は羽田発着のフランクフルト線で週10往復、ロンドン線で週7往復、パリ線で週3往復、成田/ブリュッセル線で週2往復となります。7月は日本/ヨーロッパ間は週22往復で結ばれます。

期日: 2022/07/07から
メニューを開く