ANA、8・9月発券分の燃油サーチャージ さらに値上げ

ANA、8・9月発券分の燃油サーチャージ さらに値上げ

ニュース画像 1枚目:ANA イメージ
ANA イメージ

全日空(ANA)は、8月の予約・発券分から、燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を値上げします。6月1日から燃油サーチャージは値上げされましたが、8月にはさらに値上げされます。今後も原油価格の高止まりが予想されるため、夏から年末年始にかけた海外旅行を検討する場合、7月末までに予約・発券を視野に入れる必要があります。

ANAの燃油サーチャージ額は、北米・欧州・中東・オセアニア行きが49,000円から、ハワイ・インドネシア・インド行きが31,100円から、タイ・マレーシア・シンガポール・ミャンマー・カンボジア行きが25,800円から、グアム・フィリピン・ベトナム行きが16,000円から、などです。いずれも片道で、アメリカ本土へ往復する場合の燃油サーチャージ額は98,000円です。

ニュース画像 1枚目:ANAの燃油サーチャージ額 徴収額推移
ANAの燃油サーチャージ額 徴収額推移
メニューを開く