ジップエア、「Z」を消した新たな尾翼デザイン機 運航開始

ジップエア、「Z」を消した新たな尾翼デザイン機 運航開始

ニュース画像 1枚目:ジップエア 新たな尾翼デザイン機 (チョロ太さん 2022年6月18日撮影)
© FlyTeam チョロ太さん
ジップエア 新たな尾翼デザイン機 (チョロ太さん 2022年6月18日撮影)

日本航空(JAL)グループの格安航空会社のZIPAIR(ジップエア)は2022年6月18日(土)、尾翼の「Z」デザインを消したデカール仕様機の運航を開始しました。ジップエアが就航当時から使うグリーン、ブラック、ホワイトのカラーをモザイク模様の様に尾翼にデザインしています。このシールのようなデカールを貼ることで「Z _ 」のロゴを消しました。

ジップエアは今後、2022年12月にデカールからペイントで尾翼デザインを変更し、2023年春までに保有する4機全てを新たなデザインで運航します。

ニュースURL
メニューを開く