ANAトラベラーズ ハワイ、10月以降のツアー発売 早めの旅費確定におすすめ

ANAトラベラーズ ハワイ、10月以降のツアー発売 早めの旅費確定におすすめ

ニュース画像 1枚目:ホノルルに駐機中のANA
ホノルルに駐機中のANA

全日空(ANA)の日本/ハワイ間の定期便を利用したツアーを販売するANA Xは、2022年10月以降に出発する「ANAトラベラーズハワイ」ツアーの販売を開始しました。原油価格の高騰・高止まりの影響で、燃油サーチャージ額も高くなっています。ハワイ路線の片道の燃油サーチャージは、6・7月に23,800円のところ、8・9月に31,100円へ値上げ予定です。燃油サーチャージ額には為替相場の動向も反映されており、早めに予約すると、航空・宿泊の大まかな旅費を確定できます。

「ANAトラベラーズハワイ」は、2022年10月1日(土)から2023年3月31日(金)までの日本出発分を販売していますが、12月25日(日)から1月2日(月)の年末年始の予約は対象外となっています。このツアーは、航空券と宿泊を自由に組み合わせられ、往復に利用するANA国際線は、予約時に座席指定ができます。ホノルルでは、空港とワイキキ間の送迎も予約でき、送迎を申し込むと滞在中の移動に便利なワイキキトロリーチケットがセットになっています。また、現地のオプショナルツアーも予約できます。

なお、6月現在、日本帰国時に求められているPCR検査も、現地で日本語対応のプランが用意されています。

ANAのハワイ路線は6月時点で、羽田/ホノルル線を運航しているほか、7月からエアバスA380型による成田/ホノルル線の再開を計画しています。

この記事に関連するニュース
メニューを開く