羽田/ソウル・金浦線、6/29再開 2年3カ月ぶり

羽田/ソウル・金浦線、6/29再開 2年3カ月ぶり

ニュース画像 1枚目:羽田空港でのアシアナ航空 (camelliaさん 2018年1月3日撮影)
羽田空港でのアシアナ航空 (camelliaさん 2018年1月3日撮影)

日本・韓国の航空当局は、2022年6月29日(水)から羽田/ソウル・金浦線の再開について合意しました。コロナ禍の2020年3月から、旅客便は運休となり、2年3カ月ぶりの再開になります。この路線は、コロナ前までは全日空(ANA)、日本航空(JAL)、大韓航空、アシアナ航空が1日各社3往復、計12往復便を運航していました。6月29日(水)にはアシアナ航空がこの路線の再開を発表しています。

今回、日韓の合意は、羽田/金浦線で週8往復で合意したものです。4社とも週2往復便ずつで運航が可能です。コロナ前は週84往復便が運航されており、回復に向けた第1歩になります。今後、便数は需要の動向や航空会社の対応状況などを考慮しながら、7月以降に増やす方針です。

この決定を受け、アシアナ航空と大韓航空が6月29日(水)から水・土の週2便、JALは6月30日(木)から日・木の週2便、ANAは7月1日(金)から月・金の週2便でそれぞれ運航再開を決定しました。

なお、観光目的で日本から韓国を訪れる場合、ビザ取得が求められています。韓国大使館・領事館が6月から対応していますが、申請者が多く対応しきれない状況が伝えられています。このため、7月4日(月)から、オンラインでビザの受付を開始することが公表されています。

■羽田/金浦線スケジュール
NH861便 羽田 08:40 / 金浦 11:05 (月・金)
NH864便 金浦 12:45 / 羽田 15:00 (月・金)
JL91便 羽田 08:20 / 金浦 10:50 (日・木)
JL92便 金浦 12:05 / 羽田 14:15 (日・木)
OZ1075便 羽田 12:05 / 金浦 14:25 (水・土)
OZ1085便 金浦 08:40 / 羽田10:45 (水・土)
KE708便 羽田 12:25 / 金浦 14:45 (水・土)
KE707便 金浦 09:00 / 羽田 11:10 (水・土)

※大韓航空のスケジュールを追加 (6/22 14:03)
※日本航空のスケジュールを追加 (6/22 16:36)

期日: 2022/06/29から
メニューを開く