ANA、空席待ちがスマホでより便利・簡単に

ANA、空席待ちがスマホでより便利・簡単に

ニュース画像 1枚目:ANA SMART TRAVEL
ANA SMART TRAVEL

全日空(ANA)は2022年6月22日(水)から、スマートフォンを利用した空席待ちサービスを開始しました。ANAアプリ・ANAウェブサイトから手続きが可能で、日本の航空会社では、スマホによる空港空席待ちサービスの提供は初めてです。これまでは空港カウンターで申し込み、搭乗口付近で結果判明の流れでしたが、搭乗日当日にスマホで空席待ちの申し込みや状況照会などすべての申込み・確認が可能になりました。

ニュース画像 1枚目:空席待ちの流れ、これまでとこれから
空席待ちの流れ、これまでとこれから

申し込み開始は、航空券の搭乗日の前日0時以降に順次、受け付けます。申し込み可能な便は、通常運航時は操作日当日の便、欠航・遅延発生時は操作日当日と翌日の便です。座席が用意できた場合、アプリPushやメール通知で状況がわかり、オンラインチェックインによる搭乗手続きが可能です。

このサービスとあわせ、ANAアプリのMy Bookingに「座席選択・変更」ボタンが追加されています。予約後から出発20分前まで、ワンタップで簡単に「座席選択・変更」ができるようにリニューアルされました。これまで、ANAウェブサイトやANAアプリの予約詳細画面などを挟むこと無く、手続きを済ませることができます。

ニュース画像 2枚目:アプリでの座席選択・変更の流れ
アプリでの座席選択・変更の流れ

なお、ANAは2023年3月末、国内線のSKiPサービスを終了、2023年4月から国内線自動チェックイン機の取り扱いも終了します。空港での混雑回避、非対面・非接触の搭乗手続きができるようオンラインチェックインをさらに使いやすくする「ANA Smart Travel」を進化させる予定です。

期日: 2022/06/22から
メニューを開く