朝焼けの滑走路を歩こう!福岡空港イベント 3年ぶり開催

朝焼けの滑走路を歩こう!福岡空港イベント 3年ぶり開催

ニュース画像 1枚目:ランウェイウォーク イメージ
ランウェイウォーク イメージ

「福岡空港ランウェイウォーク2022」が2022年7月30日(土)、開催されます。当日は運用開始前の滑走路を歩いて楽しめるほか、空港消防施設や駐機航空機の見学など制限区域内のバスツアーも実施され、人気の企画です。2020年、2021年はコロナ禍を受けて中止しましたが、3年ぶりの復活です。

参加は、福岡県在住の40名を事前募集しています。ハガキで受け付けており、7月8日(金)必着です。応募者多数の場合は抽選となり、当選者には7月15日(金)頃に郵便で通知されます。集合は、3時30分から4時まで、イベントは7時30分頃に終了します。実際のランウェイウォークは約20分間です。

なお、滑走路を短時間で歩く必要から、参加者は小学生以上です。小学生の参加は保護者や家族の同伴が必須。中学生以上18歳未満は、保護者の同伴は必要ありませんが、受付時間が深夜・早朝時間のため集合場所へ保護者同伴が求められています。

福岡空港では、オープントップバスで立ち入り制限区域内を走行する有料ツアーがあります。こうしたツアーとは異なり、直接滑走路を歩ける体験で、よりリアルに飛行機を感じることができる企画です。

期日: 2022/07/08まで
メニューを開く