政府専用機、首相のNPT会議出席でニューヨークへ運航 8/2帰着

政府専用機、首相のNPT会議出席でニューヨークへ運航 8/2帰着

ニュース画像 1枚目:シグナス021さん 2022年7月31日撮影 80-1111 ボーイング777-3SB/ER 航空自衛隊
シグナス021さん 2022年7月31日撮影 80-1111 ボーイング777-3SB/ER 航空自衛隊

ボーイング777型政府専用機は2022年7月31日(日)から8月2日(火)まで、羽田からニューヨーク・JFKに運航しています。岸田首相がニューヨーク国連本部で開催される核兵器不拡散条約(NPT)運用検討会議への出席のため、7月31日夜に羽田を出発しました。主務機は1号機(機番:80-1111)です。ニューヨークにはすでに到着しています。

政府専用機の運航は、6月29日(水)以来です。777政府専用機によるアメリカへの運航はこれが5度目、ニューヨーク・JFKへの運航は2019年9月に安倍元首相の国連出席のための運航以来、2度目です。

今回の飛行距離は、羽田とニューヨーク・JFKの直線距離、単純往復で約21800キロメートルです。なお、8月2日の羽田到着は夜になる見込みです。

メニューを開く