ブルーインパルス、11/26に愛知各地をフライト 県政150周年記念

ブルーインパルス、11/26に愛知各地をフライト 県政150周年記念

ニュース画像 1枚目:ブルーインパルス
ブルーインパルス

航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」は2022年11月26日(土)、愛知県内を飛行します。「愛知県政150周年記念行事」として、愛知県内の幅広い地域を飛行する予定です。航路などは直前に発表される見通しです。

飛行経路は調整中であるものの、愛知県の大村知事は多くの県民と150年を祝うような航路を検討しているとコメントしています。大空にスモークを描く予定で、秋空に舞うブルーインパルスを楽しめそうです。なお、曲技飛行は実施しません。

愛知県内でのブルーインパルスの飛行は、2019年11月に開催された小牧基地オープンベース以来、約3年ぶりです。また、基地以外では、2012年に中部国際空港(セントレア)で開催された国際航空宇宙展以来、約10年ぶりです。

なお、現在の愛知県は1872(明治5)年11月27日に、名古屋藩と犬山藩に由来する愛知県と、吉田・半原・刈谷・岡崎藩など10藩に由来する額田県が合併、誕生しました。この県政150周年記念行事として、愛・地球博記念公園にジブリパークの整備、国際芸術祭「あいち2022」などが実施されています。

期日: 2022/11/26
メニューを開く