3年ぶり!羽田空港「空の日」9/17開催、JAL・ANA格納庫やSKYグランドハンドリング見学は事前募集

3年ぶり!羽田空港「空の日」9/17開催、JAL・ANA格納庫やSKYグランドハンドリング見学は事前募集

ニュース画像 1枚目:格納庫イメージ (IOPさん 2021年4月3日撮影)
格納庫イメージ (IOPさん 2021年4月3日撮影)

羽田空港で2022年9月17日(土)、「空の日フェスティバル 2022」が開催されます。2019年以来、3年ぶりの開催です。事前募集や当日参加できるものと、例年のようにさまざまな企画が実施されます。

航空会社が実施する企画のうち、日本航空(JAL)と全日空(ANA)の格納庫見学、スカイマーク(SKY)のグランドハンドリング見学は、8月26日締切の事前募集です。往復ハガキで申込み、1枚に4名まで応募できます。

そのほか、羽田空港沖の海上で航空機を真下から眺める「UnderJETクルーズ」、入国審査官体験ツアー、タワー展望室見学も、事前に希望者を募集しています。

「羽田空港 空の日フェスティバル」は、全国各地の空港で開催される「空の日」イベントの1つです。事前募集の企画以外にも、お天気教室、スタンプラリー、オーケストラ演奏、折り紙ヒコーキ教室、検疫探知犬デモンストレーションなどのほか、航空関連グッズも展示販売されます。

ニュース画像 1枚目:羽田空港 空の日フェスティバル 2022
羽田空港 空の日フェスティバル 2022
期日: 2022/09/17
メニューを開く