第4航空群創隊60周年 オリジナルフレーム切手、9/1数量限定で発売

第4航空群創隊60周年 オリジナルフレーム切手、9/1数量限定で発売

ニュース画像 1枚目:オリジナル フレーム切手「海上自衛隊 厚木航空基地 第4航空群創隊60周年」
オリジナル フレーム切手「海上自衛隊 厚木航空基地 第4航空群創隊60周年」

海上自衛隊 第4航空群の創隊60周年を記念し、オリジナルフレーム切手「厚木航空基地 第4航空群創隊60周年」が2022年9月1日から、郵便局で販売されます。第4航空群は、1962年9月1日に千葉・下総航空基地に新編され、1973年に現在の神奈川・厚木航空基地へ移転しました。購入は、横浜中央郵便局、神奈川県大和市と綾瀬市内の19局での限定販売のほか、ウェブ販売も実施されます。価格は1シート1,330円、申込受付数は600シート分です。

切手には、P-2J対潜哨戒機、P-3C哨戒機、HSS-2対潜哨戒ヘリコプター、UH-60J救難ヘリコプター、US-1救難飛行艇、S2F-1対潜哨戒機などがデザインされ、60年の歴代機が一覧で分かります。また、最新のP-1哨戒機は富士山を背景に2機が編隊飛行する様子がシートに採用されています。

期日: 2022/09/01から
メニューを開く