エレファント・ウォークが切手に!三沢基地航空祭記念 9/1発売

エレファント・ウォークが切手に!三沢基地航空祭記念 9/1発売

ニュース画像 1枚目:オリジナルフレーム切手「三沢基地航空祭」
オリジナルフレーム切手「三沢基地航空祭」

三沢基地で開催される航空祭にあわせ、オリジナルフレーム切手「三沢基地航空祭」が2022年9月1日(木)、発売されます。航空自衛隊とアメリカ空・海軍の航空機、多くの機体が滑走路に集結するエレファント・ウォークの様子がデザインされています。青森県の八戸市、三沢市やその周辺の42局での限定販売のほか、ウェブ販売も実施されます。この商品は84円切手10枚あり、1シート1,330円です。

切手のデザインは、航空自衛隊のF-35AライトニングIIやT-4、E-2Cホークアイ、CH-47チヌーク、アメリカ空軍のF-16ファイティング・ファルコン、アメリカ海軍のP-8AポセイドンとEA-18Gグラウラー、そして5月に実施されたエレファント・ウォークの場面です。

シート部分にもエレファントウォークが採用されており、参加したアメリカ空軍のF-16CMファイティング・ファルコン16機、空自のF-35AライトニングII12機、E-2Cホークアイ、CH-47チヌーク1機、アメリカ海軍のEA-18Gグラウラー、C-12ヒューロン、P-8ポセイドンが写っています。

なお、三沢基地航空祭は9月11日(日)に開催されます。入場は、事前に往復はがきで応募した当選者のみです。

この記事に関連するニュース
メニューを開く