トップガン塗装機飛んだ!3年ぶり小松航空祭、3万人来場

トップガン塗装機飛んだ!3年ぶり小松航空祭、3万人来場

ニュース画像 1枚目:トップガン コラボ塗装機 (イソロクガトブさん 2022年9月19日撮影)
トップガン コラボ塗装機 (イソロクガトブさん 2022年9月19日撮影)

「小松基地航空祭」が2022年9月19日(月・祝)、開催されました。3年ぶりのイベントは、台風14号が迫る中、天候が心配されましたが、事前応募の3万人を集め、無事に開催されました。映画「トップガン マーヴェリック」とコラボレーションした塗装機の機動飛行や、ブルーインパルスによる展示飛行が披露されました。

映画「トップガン」で字幕翻訳を担当した戸田奈津子氏、元航空自衛隊空将で字幕監修を担当した永岩俊道氏が、コラボ塗装機を見学。コクピットに乗り込んだ笑顔の戸田さんの姿が公開されています。また、1月に発生した飛行教導群のF-15J/DJ戦闘機の墜落事故からはじめて、航空祭で展示飛行がお披露目されました。

ブルーインパルスの曲技飛行も無事に実施されました。2022年、ブルーインパルスの航空祭での展示飛行は、防府北、千歳、松島、芦屋に続く5箇所目でした。この後、23日(金・祝)の西九州新幹線の展示飛行のため、築城基地へ移動するとみられます。

期日: 2022/09/19
この記事に関連するニュース
ニュースURL
メニューを開く