ブルーインパルス、名古屋城上空で「ビッグハート」描く!「愛知県政150周年記念行事」飛行経路決定

ブルーインパルス、名古屋城上空で「ビッグハート」描く!「愛知県政150周年記念行事」飛行経路決定

ニュース画像 1枚目:飛行経路図
飛行経路図

航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が2022年11月26日(土)、「愛知県政150周年記念行事」に合わせ展示飛行します。この飛行経路が決定し、愛知県が発表しました。

展示飛行は13時から15時頃を予定。小牧基地を離陸し、犬山城周辺、愛・地球博記念公園周辺、岡崎城周辺、新城IC(もっくる新城)周辺、吉田城址周辺、名古屋城周辺を飛行予定です。名古屋城周辺上空では、「さくら」「ビッグハート」「レベル・サンライズ」の演目を実施。その他の通過地点でも、6機のデルタ隊形で白いスモークを焚き、編隊飛行を実施するとのことです。

ニュース画像 1枚目:ブルーインパルス「デルタ・ローパス」 イメージ あずち88さん 2021年10月14日撮影  川崎 T-4 航空自衛隊
ブルーインパルス「デルタ・ローパス」 イメージ あずち88さん 2021年10月14日撮影 川崎 T-4 航空自衛隊

なお、詳細な出発時刻、各地点の通過時刻等については、飛行日の1週間前頃に発表されます。

愛知県内でのブルーインパルスの飛行は、2019年11月に開催された小牧基地オープンベース以来、約3年ぶりです。

この記事に関連するニュース
メニューを開く