ANA 機齢12年の767-300・777-300、11月中に2機が離日

ANA 機齢12年の767-300・777-300、11月中に2機が離日

ニュース画像 1枚目:Shotaroさん 2018年3月7日撮影 JA619A ボーイング767-381/ER 全日空
Shotaroさん 2018年3月7日撮影 JA619A ボーイング767-381/ER 全日空

全日空(ANA)で活躍したボーイング767-300ER型機「JA619A(機体記号)」が2022年11月15日、羽田空港を出発し、ハワイ・ホノルル空港経由で、アメリカ・オハイオ州ウィルミントン・エアー・パークにフェリーされました。定期便としてのラストフライトは、2022年10月22日の那覇発羽田行きのNH1098便でした。機齢は12年ほどで、早期の退役とみられます。

同じく機齢12年となる、ANAのボーイング777-300ER型機「JA786A」も、11月8日に羽田空港から、アメリカ・カリフォルニア州サンバーナーディーノ国際空港にフェリーされています。

ニュース画像 1枚目:よんろくさん 2022年1月4日撮影 JA786A ボーイング777-381/ER 全日空
よんろくさん 2022年1月4日撮影 JA786A ボーイング777-381/ER 全日空
メニューを開く