ブルーインパルス展示飛行の11/26、愛知県内の展望デッキで人数制限実施へ

ブルーインパルス展示飛行の11/26、愛知県内の展望デッキで人数制限実施へ

航空自衛隊「ブルーインパルス」の展示飛行が行われる2022年11月26日(土)、「あいち航空ミュージアム」は、同館展望デッキへの入場に関して人数制限を行うことを発表しました。また、県営名古屋空港の展望デッキは、混雑時には閉鎖する場合があると公式ホームページにて告知しています。

「あいち航空ミュージアム」は、入館先着200名に整理券を配布、制限時間中は2階フロアより上には整理券がないと立ち入ることはできません。展望デッキへの入場制限時間帯は、「ブルーインパルス」展示飛行の時間が分かり次第改めて発表されます。なお、いずれの展望デッキでも、撮影時の三脚・脚立等の使用は禁止しています。

今回の「ブルーインパルス」展示飛行は、愛知県政150周年を記念した行事の一環として行われるもの。当日の飛行経路は、航空自衛隊小牧基地を出発し、県内の主な城・公園等を通過。県内上空を広く飛行します。名古屋城周辺上空で演目を実施し、その他の通過地点でもスモーク(白)を焚いての編隊飛行を予定しています(空港上空での展示飛行は予定なし)。出発時刻は13時から15時頃を予定。詳細な出発時刻、各地点の通過時刻等は決まり次第愛知県の公式ウェブサイトにて告知されます。

期日: 2022/11/26
この記事に関連するニュース
メニューを開く