カンタス航空、12/1 羽田/ブリスベン線再開 日本へ2路線目

カンタス航空、12/1 羽田/ブリスベン線再開 日本へ2路線目

ニュース画像 1枚目:カンタス航空 A330-300 イメージ
カンタス航空 A330-300 イメージ

カンタス航空は、2022年12月1日(木)より羽田/ブリスベン線の運航を週3便で再開します。使用機材はエアバスA330-300型機で、ビジネスクラス28席、エコノミークラス269席の計297席です。

■カンタス航空 東京(羽田)/ブリスベン 時刻表
QF62便 東京(羽田) 21:30 / ブリスベン 07:35 (翌日) (月・木・土)
QF61便 ブリスベン 11:50 / 東京(羽田) 20:00 (月・木・土)

カンタス航空の日本とオーストラリア間での運航は、2022年9月13日より羽田/シドニー線を週3便で再開し、10月30日より毎日1便を運航しています。同じく10月30日から就航を予定していた羽田/メルボルン線は、さらに延期となっています。

期日: 2022/12/01から
メニューを開く