憧れの「ANAビジネス スタッガードシート」に座れる! 羽田でハワイフェア 12/1から開催

憧れの「ANAビジネス スタッガードシート」に座れる! 羽田でハワイフェア 12/1から開催

ニュース画像 1枚目:ANA BUSINESS STAGGERED B787-9
ANA BUSINESS STAGGERED B787-9

羽田空港第2ターミナル5階の屋内展望デッキ「FLIGHT DECK TOKYO」では2022年12月1日(木)から5日(月)、「ハワイフェア」を開催。イベントブースにて、全日空(ANA)のビジネスクラスシート「スタッガードシート」に実際に座ることができます。

着席体験ができるのは、イベントブース「ANAで行くハワイ旅行体感&お得情報発信エリア」。羽田/ホノルル線で使用しているボーイング787-9型機のビジネスクラスシート「スタッガードシート」を展示します。「スタッガードシート」とは、フルフラットシートを互い違いに配置したシートで、機内ではどの席からでも直接通路に出れるのが特徴。エコノミーシートとは異なる“ラグジュアリーなハワイ旅”が体感できるといいます。なお、展示座席はシート電源が通っていないため、動かすのは不可。フルフラット席を2席、通常の状態を2席の計4席を展示します。

同エリアでは、イベント来場者のみが入手できる「ANAトラベラーズ ダイナミックパッケージ(ハワイ行き)」で利用できる1万円から6万円のクーポンも配布します。

ハワイフェアではこのほか、ハレクラニホテルやビーチサイドの雰囲気を再現した「Halekulaniを感じるエリア」、日本人に人気のハワイ関連商品を販売する「ハワイグッズエリア」の全3ブースを展示します。

同イベントは「コロナ禍でさらに美しく生まれ変わったハワイをまた訪れてほしい」などの思いを持つ全日空(ANA)と羽田空港、三井不動産、ハレクラニなどがが協働して実現。各日10時から17時まで開催しています。

期日: 2022/12/01 〜 2022/12/05
メニューを開く