海自P-1、グアム周辺海空域で固定翼哨戒機の多国間共同訓練「シードラゴン2023」に参加

海自P-1、グアム周辺海空域で固定翼哨戒機の多国間共同訓練「シードラゴン2023」に参加

ニュース画像 1枚目:訓練に出発するP-1哨戒機 (出典:海上自衛隊)
© JMSDF. All Rights Reserved.
訓練に出発するP-1哨戒機 (出典:海上自衛隊)

海上自衛隊は、アメリカ海軍主催の固定翼哨戒機多国間共同訓練「シードラゴン2023」に参加しています。訓練は3月30日までの予定です。

同訓練は海上自衛隊の戦術技量の向上および参加国海空軍との連携の強化のために参加するもの。訓練海空域はグアム島および同周辺海空域で、派遣部隊と機体は鹿屋航空基地 第1航空隊のP-1哨戒機です。

期間中は対潜戦訓練などが実施される予定。隊員40名が派遣されています。

この記事に関連するニュース
メニューを開く