機内食が買える!羽田空港第2ターミナルにある“おもしろ自販機”とは

機内食が買える!羽田空港第2ターミナルにある“おもしろ自販機”とは

ニュース画像 1枚目:羽田空港 第2ターミナルビル 外観
© flyteamニュース
羽田空港 第2ターミナルビル 外観

全日本空輸(ANA)が主に使用する羽田空港の国内線第2旅客ターミナル。ここに、個性豊かな自動販売機が設置されているのをご存知でしょうか。その名も「世界の機内食」!なんと冷凍機内食が買える自販機です。

手がけるのは、実際に国際線向けに機内食を製造している「コスモ企業」社です。販売する商品は、世界各地の名物料理を機内食風に仕上げたもの。フランス家庭料理「コック・オー・ヴァン」、シンガポールの定番料理「チキンライス」、スペインの人気料理「パエリア」、台湾料理「叉燒肉飯」、日本とアメリカの味を融合させた「エビと柚子胡椒のクリームソース」がラインナップされています。価格は1個1,080円です。

自動販売機の設置場所は、到着ロビーのある1階“出会いのひろば”です。商品は冷凍販売のため、自宅等に持ち帰り楽しむことになります。なお同じ自動販売機は、仙台空港にも設置されています。*保冷剤・保冷バック付

■ 世界の機内食

ニュース画像 1枚目:機内食が買える自動販売機
© FlyTeam ニュース
機内食が買える自動販売機
ニュース画像 2枚目:機内食が買える自動販売機
© FlyTeam ニュース
機内食が買える自動販売機

同じく第2ターミナルの地下1階には、フレンチレストランが手がける今話題の「富士山カヌレ(冷凍)」を販売する自動販売機も設置されています。入手困難とされる人気のカヌレを、空港内にいながら購入できます。

■ 入手困難な「富士山カヌレ」

ニュース画像 3枚目:入手困難な「富士山カヌレ」を買うことができる自動販売機
© FlyTeam ニュース
入手困難な「富士山カヌレ」を買うことができる自動販売機
ニュース画像 4枚目:入手困難な「富士山カヌレ」を買うことができる自動販売機
© FlyTeam ニュース
入手困難な「富士山カヌレ」を買うことができる自動販売機

「富士山カヌレ」自動販売機のすぐ近く、東京モノレール線の北口改札口付近には、生搾りオレンジジュースの自動販売機も設置されています。実際にオレンジが絞られる様子を間近に観察することができます。

■ 生搾りオレンジジュース

ニュース画像 5枚目:生搾りオレンジジュースが買える自動販売機
© FlyTeam ニュース
生搾りオレンジジュースが買える自動販売機
ニュース画像 6枚目:生搾りオレンジジュースが買える自動販売機
© FlyTeam ニュース
生搾りオレンジジュースが買える自動販売機

話題の商品「世界の機内食」と「富士山カヌレ」は、少し風変わりな旅のお土産として購入してみてはいかがでしょうか。

メニューを開く