ブルーインパルス飛行の「かごしま国体」、ANA日の丸掲げた“お召し”特別機運航

ブルーインパルス飛行の「かごしま国体」、ANA日の丸掲げた“お召し”特別機運航

ニュース画像 1枚目:開会式で飛行したブルーインパルス
© 燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会 鹿児島市実行委員会
開会式で飛行したブルーインパルス

国民体育大会「燃ゆる感動かごしま国体」の開会式が、2023年10月7日(土)に鹿児島県の白波スタジアム(県立鴨池陸上競技場)で行われ、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が祝賀飛行を披露しました。

「ブルーインパルス」の予備機を含む7機のT-4練習機は、航空自衛隊・新田原基地(宮崎県)を拠点として任務を実施。翌8日に浜松基地(静岡県)を経由し、松島基地(宮城県)へ帰投しました。

ニュース画像 1枚目:新田原基地 2023年10月8日撮影 06-5790 川崎 T-4 航空自衛隊
© FlyTeam DONKEYさん
新田原基地 2023年10月8日撮影 06-5790 川崎 T-4 航空自衛隊

また、かごしま国体の開会式に臨場されるため、天皇皇后両陛下が即位後初めて鹿児島を訪問。全日本空輸(ANA)が、特別機を運航しました。

7日の行幸啓はANA2001便として、羽田空港を10時5分に出発。鹿児島空港に11時38分に到着しました。使用機材は、ボーイング737-800型機「機体記号:JA90AN」でした。鹿児島空港着陸後、到着スポットへ向かうまでの間、操縦室両側の窓を開け、支柱を設置して日の丸が掲げられました。「JA90AN」は、夜間駐機を行い翌8日夜にフェリー便(予備機)として羽田空港へ戻りました。

8日の還幸啓はANA2002便として、鹿児島空港を19時24分に出発。羽田空港に20時40分に到着しました。使用機材の737-800「JA88AN」は、同日に羽田からフェリーされた機体でした。

ニュース画像 2枚目:鹿児島空港 2023年10月7日撮影 JA90AN ボーイング737-8AL 全日空
© FlyTeam 記録用さん
鹿児島空港 2023年10月7日撮影 JA90AN ボーイング737-8AL 全日空
この記事に関連するニュース
メニューを開く