「アストンマーティン・エディション」のエアバス・ヘリコプターズACH130、日本初飛来!富士スピードウェイへ

「アストンマーティン・エディション」のエアバス・ヘリコプターズACH130、日本初飛来!富士スピードウェイへ

ニュース画像 1枚目:富士スピードウェイに初飛来したエアバス・ヘリコプターズACH130型機
© エアバス
富士スピードウェイに初飛来したエアバス・ヘリコプターズACH130型機

エアバスは、2023年11月19日に富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町)へ、エアバス・ヘリコプターズが製造するACH130型機「機体記号:VH-BTC」が初飛来したことを発表しました。同機は、テクノロジー起業家“ジョン=ポール・トルブヨルンセン氏”が所有する高級スポーツカーメーカー「アストンマーティン・エディション」の新型機。アストンマーティンが創立110周年を記念して日本で開催する、アジア太平洋地域のアストンマーティンのオーナーが一堂に会するイベントに合わせて日本へやってきました。

ニュース画像 1枚目:富士スピードウェイで展示中のエアバス・ヘリコプターズACH130型機
© エアバス
富士スピードウェイで展示中のエアバス・ヘリコプターズACH130型機

「VH-BTC」は2023年2月に納入。イギリス・オクスフォードの製造工場から、同氏が自ら操縦し拠点であるオーストラリアまで空輸しました。その後、オーストラリアのノーザンテリトリー、東ティモール、フィリピン、台湾など41日間かけて 21か国に飛来、10,000海里を飛行し、11月11日に那覇空港へ到着しています。今回の富士スピードウェイへの飛来までに、鹿児島空港や神戸空港へも立ち寄りました。

ニュース画像 2枚目:神戸空港 2023年11月12日撮影  ユーロコプター EC130 Private
© FlyTeam Lotusさん
神戸空港 2023年11月12日撮影 ユーロコプター EC130 Private

ACH130「アストンマーティン・エディション」の機内装飾は、最高品質とデザイン性を追求したというエアバス・ヘリコプターズとの共同開発機。ヘリコプターを操縦する楽しさと、高級スポーツカーを運転する喜びを求めるヘリコプターオーナーを充分満足をさせることできるとしています。

ニュース画像 3枚目:ACH130型機の機内
© エアバス
ACH130型機の機内
ニュース画像 4枚目:アストンマーティン・エディションのACH130機内
© エアバス
アストンマーティン・エディションのACH130機内
ニュースURL
メニューを開く