ANA、国際線ファースト・ビジネス特典航空券の必要マイル数改定 ハワイ・欧米路線は増加へ

ANA、国際線ファースト・ビジネス特典航空券の必要マイル数改定 ハワイ・欧米路線は増加へ

ニュース画像 1枚目:伊丹空港 2024年2月4日撮影 JA825A ボーイング787-8 ドリームライナー 全日空
© FlyTeam Fly Yokotayaさん
伊丹空港 2024年2月4日撮影 JA825A ボーイング787-8 ドリームライナー 全日空

全日本空輸(ANA)は2024年4月18日(木)より、国際線および提携航空会社の特典航空券の交換に必要なマイル数を一部改定します。変更されるのは、ハワイ・北米・欧州・ロシア(Zone5~7)発着のファースト・ビジネスクラスです。

日本発着のビジネスクラスは、各シーズン・クラス共に必要マイル数が変更前から20,000から30,000程度アップ。ファーストクラスは、ローシーズンについては変更がないものの、レギュラーシーズンとハイシーズンでは各路線共に20,000~40,000マイル程度増加します。各路線の改定以降に必要なマイル数は以下の通りです。

■ANA 国際線特典航空券に必要なマイル数(2024/4/18以降、日本発着のみ)

対象クラス発着地域(Zone)ローシーズンレギュラーシーズンハイシーズン
ビジネスクラスハワイ(Zone5)80,000
(60,000)
85,000
(65,000)
90,000
(68,000)
ファーストクラスハワイ(Zone5)120,000140,000
(120,000)
160,000
(129,000)
ビジネスクラス北米(Zone6)100,000
(75,000)
105,000
(85,000)
110,000
(90,000)
ファーストクラス北米(Zone6)150,000170,000
(150,000)
200,000
(165,000)
ビジネスクラス欧州・ロシア(Zone 7)110,000
(80,000)
115,000
(90,000)
120,000
(95,000)
ファーストクラス欧州・ロシア(Zone 7)165,000190,000
(165,000)
220,000
(180,000)

*「( )」内の数値は、改訂前のマイル数です

なお、プレミアムエコノミークラスおよびエコノミークラスの特典航空券の交換に必要なマイル数の変更はありません。

期日: 2024/04/18から
メニューを開く