ティーウェイ航空、初の欧州路線 ソウル/ザグレブ線 新規就航 5月16日

ティーウェイ航空、初の欧州路線 ソウル/ザグレブ線 新規就航 5月16日

ニュース画像 1枚目:ティーウェイ航空、クロアチア・ザグレブへ就航
© FlyTeam ニュース
ティーウェイ航空、クロアチア・ザグレブへ就航

韓国のLCC ティーウェイ航空は、2024年5月16日(木)より初の欧州路線となるソウル(仁川)/ザグレブ線を新規開設します。運航は火・木・土曜の週3便で、機材はエアバスA330-300型機です。なお、ソウル発のTW505便はキルギス・ビシュケクに途中寄航します。

ザグレブはクロアチア共和国の首都であり、クロアチア最大の都市です。中世からの街並みが残る旧市街は観光地として、近年人気の都市です。

■ティーウェイ航空 ソウル(仁川)/ザグレブ 時刻表
TW505便 ソウル(仁川) 11:05 / ザグレブ 19:25(火・木・土)
TW506便 ザグレブ 20:55 / ソウル(仁川) 14:50[翌日] (火・木・土)

同社は現在、成田・関空・新千歳・福岡・佐賀・熊本・那覇からソウル(仁川)へ就航しています。

メニューを開く