預け手荷物いらず!?ユナイテッド航空、エンブラエルE175に大型の荷物棚導入

預け手荷物いらず!?ユナイテッド航空、エンブラエルE175に大型の荷物棚導入

ニュース画像 1枚目:ユナイテッド航空 E175 新型荷物棚
© United Airlines
ユナイテッド航空 E175 新型荷物棚

ユナイテッド航空は2024年3月26日(火)、スカイウエストが運航するエンブラエルE175型機に、新型の荷物棚(オーバーヘッドビン)を導入すると発表しました。

この荷物棚は、従来のものよりも搭載スペースが80%大型化され、1便あたり29個の手荷物を追加で収納できるようになるもの。E175を運用する航空会社としては初めて導入します。ユナイテッド航空では、2024年内に76席仕様のE175のうち50機に設置、さらに2026年末までには、150機以上へ拡大する計画です。

ユナイテッド航空はこれにより、年間100万人以上の乗客が、E175で運航される150,000便以上で、手荷物預け入れの必要がほぼなくなると見込んでいます。

メニューを開く