ガルフストリーム、G700のFAA型式証明を取得 試験機は日本にも飛来

ガルフストリーム、G700のFAA型式証明を取得 試験機は日本にも飛来

ニュース画像 1枚目:ガルフストリーム G700
© Gulfstream Aerospace
ガルフストリーム G700

ガルフストリーム・エアロスペースは、アメリカ連邦航空局(FAA)からG700型機の型式証明を取得したことを発表しました。G700は同社が開発中の新型ビジネスジェット機です。

取得したのは2024年3月で、型式証明にあたり性能向上も確認されており、離陸距離が1,827m、着陸距離が960mと当初の予想よりも短縮されました。

G700はガルフストリームの新たなフラッグシップとして2019年10月に発表され、同時にカタール航空がカタール・エグゼクティブ向けに10機を発注。最高運航速度が同社の機材の中では最速のマッハ0.935に引き上げられるなど、性能向上が図られています。試験機はシンガポール・エアショー2024にも出展されたほか、日本への飛来も確認されています。

ニュース画像 1枚目:羽田空港 2024年2月29日撮影  ガルフストリーム G700/G800 (G-VIII) Gulfstream Aerospace
© FlyTeam シグナス2さん
羽田空港 2024年2月29日撮影 ガルフストリーム G700/G800 (G-VIII) Gulfstream Aerospace
期日: 2024/03/29から
この記事に関連するニュース
メニューを開く