キャセイ、777-300ERプレエコに新シート!2024年内に日本路線導入も

キャセイ、777-300ERプレエコに新シート!2024年内に日本路線導入も

ニュース画像 1枚目:新プレミアム・エコノミークラスのシート
© キャセイパシフィック航空
新プレミアム・エコノミークラスのシート

キャセイパシフィック航空は2024年内に、新しいプレミアム・エコノミークラスのシートを導入します。

新シートは、2024年内に導入を予定しているボーイング777-300ERに設置されるものです。隣席を配慮したライト付きのヘッドレスト(プライバシーウィング)やBluetooth対応15.6インチの超高精細4Kモニターが設置されます。また、レザーのヘッドレストや座り心地を調整できるシートクッションが採用されます。

ニュース画像 1枚目:Bluetooth対応15.6インチの超高精細4Kモニター
© キャセイパシフィック航空
Bluetooth対応15.6インチの超高精細4Kモニター

なお、新シートが採用される機体は、新プレミアム・エコノミーの導入に合わせて機内全体の内装を刷新、プレミアム・エコノミークラス専用の化粧室が機内の左右に設置され、タッチレス機能が採用されます。

新しいプレミアム・エコノミークラスのシートを導入した機体は2024年中に日本路線でも運航される予定です。

メニューを開く