エアロK、成田〜ソウル線に新規就航 5月30日

エアロK、成田〜ソウル線に新規就航 5月30日

ニュース画像 1枚目:エアロK エアバスA320-214 2024年3月9日撮影
© FlyTeam マーサさん
エアロK エアバスA320-214 2024年3月9日撮影

韓国の新興LCC エアロKは、2024年5月30日(木)、成田〜ソウル(仁川)線に就航します。使用機材は全席エコノミークラス180席仕様のエアバスA320-200型機です。

エアロKは、2023年7月に初めての国際線である大阪(関西)線へ就航し、同年8月からは成田〜清州線に就航していました。今回就航する成田〜ソウル(仁川)線では、成田発便は昼出発、ソウル発便は朝出発のダイヤで運航されます。

■エアロK 東京(成田)/ソウル(仁川) 時刻表
RF325便 成田 11:50 > ソウル(仁川) 14:20 (毎日)
RF326便 ソウル(仁川) 08:35 > 成田 10:50 (毎日)

また、成田〜ソウル(仁川)線は現在、アシアナ航空、大韓航空、ジップエア、エアージャパン、ジンエアー、イースター航空、エアプサン、ティーウェイ航空、エアソウル、チェジュ航空、エアプレミア、エチオピア航空の12社が就航。エアロKを合わせると計13社となり、韓国旅行の選択肢がさらに広がり便利になります。

期日: 2024/05/30から
メニューを開く