大阪・関西万博 特別塗装機「JAL ミャクミャクJET」2号機が登場!6月3日から

大阪・関西万博 特別塗装機「JAL ミャクミャクJET」2号機が登場!6月3日から

ニュース画像 1枚目:特別塗装機「JAL ミャクミャクJET」
© JAL
特別塗装機「JAL ミャクミャクJET」

日本航空(JAL)は2024年6月3日(月)より、特別塗装機「JAL ミャクミャクJET」2号機の運航を開始します。特別塗装は、ボーイング787-8型機「機体記号:JA823J」に施され、2025年8月頃までの運航を予定しています。

この特別塗装は、2025年4月13日(日)から10月13日(月)まで大阪の夢洲で開催される「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)」の開催を記念したもので、公式キャラクターである「ミャクミャク」などが機体全体に描かれています。

投入路線は、羽田~大連・上海(浦東)・ソウル(金浦)・台北(松山)線、羽田・成田~ホーチミン線、成田~バンコク線、関西~バンコク・台北(桃園)線などの国際線を予定。詳しいスケジュールは後日、JALのウェブサイトで公開されます。

ニュース画像 1枚目:仙台空港 2023年11月29日撮影 JA252J エンブラエル ERJ-190-100(ERJ-190STD) ジェイエア
© FlyTeam プルシアンブルーさん
仙台空港 2023年11月29日撮影 JA252J エンブラエル ERJ-190-100(ERJ-190STD) ジェイエア

なお、1号機はエンブラエル190型機「JA252J」で、2023年11月28日からジェイエアが運航を開始。大阪(伊丹)~仙台・青森・鹿児島線などで運航されています。また、JALでは3号機としてJAL機材での国内線就航予定も明らかにしており、次の発表が期待されます。

期日: 2024/06/03から
メニューを開く